私のクラリネットスタンド

この世に二つとないオリジナルマイクラリネットスタンドです。
これまでにも数十個つくっていす。 木目のきれいなケヤキ材、塗装はせっかくの木目を損ないよう、ウレタン塗装を施しています。

cha01

こちらのスタンドは、五段階に分解したときのスタンドです、その都度ケースに収納する必要がありません。

cha02

いずれも木工趣味の私がつくりました。

話は変わりますが、クラリネットを始めて数年経ちますがなかなか上達しません。店番しながら1日4~5時間吹いているのですが、とてもとても人様の前で吹ける腕前ではありません。
一流の先生の指導を受けているのですが。結局は私の努力不足、現実は厳しいものです。
これまで、CDを買って音楽を楽しむ側から自分で音をだして楽しめる側になった喜びを味わっています。
昔音楽をやった、楽器が押入で眠ったまま、そんな仲間を集めてバンドを結成するのが私の夢です。

茶々茶リバーサイドの近況報告と抱負

昨年6月にオープンして半年が過ぎました。初心者マークをつけて商業界の仲間入りをさせていただきましが、お客様に支えられてあっという間の半年でした。
山間地方の冬季は、蔵王町を訪れるお客様も少ない、とのジンクスも耳にするが、昨年12月はさすがに暇でした。年明けて1月からはオープン当時と変わりなく忙しくしています。
最近、新しいお客様も増えて、音楽の話・ダンスの話・男の料理の話・絵画の話・木工製作の話、等など私の好みそうな話題が切れ間なく続き、ついつい立場を忘れて話題にのめり込んでしまいます。

pic20137665

今年は、アメリカ・リバーサイド市から学生・社会人を一人でも多く呼んで、海外の人達との交流の輪を(和を)深めて行きたいと考えています。
3月には、カリフォルニア州サンディエゴ在住の彫刻家(メイディ・モーハウス女史)が後世に「悲しみの震災」を伝えるために、3体のブロンズ像を贈ってくれました。そのメイディ女史が来仙しますので、メイディ女史を囲んで歓迎レセプションには楽しみにして参加したいと思っています。
国際交流の話題は、随時お伝えしてまいります。