身近な花と木の実

私の店の隣りの公園にきれいな「ネジ花」が咲いていました。現役時代からこれらの野草は見てはいたが、こうしてじっくり野草に向き合うことはなかったが、あらためて野草の魅力に引かれるのはやっぱり年のせいでしょうかね。
なにか名詞を詠いたい心境ですが、残念ながら・・・。

pic01

これは木の実です。食べると甘いです。初恋の味、いやいや、ずいぶん昔のことで初恋の味は忘れました。

pic02

男厨会のパーティー

最近、記事不足でブログの更新を怠慢していました。
今日は、私の所属する「仙台男子厨房に入ろう会(通称・男厨会)」(本部東京)の夏祭りパーティーがありました、タイトルは、「人生二毛作」とのことで、なにせ年を重ねるのを忘れた連中の集団なのである。私もこの会に身を置いて何十年になりましょうか。おかげさまで、お茶飲むお湯さえ沸かしたことのなかった私が、一流ホテルの料理長の手解きを受けて学んだカレーライスが、この地域にない本格インドカレーとグルメ通の人気を博すことができました。
でも、200数十名の会員で独立オープンしたのは、わずか2~3人、人生二毛作は決して豊作は期待できないものらしい。まっ、楽しければいいか。

ところで、着ているTシャツ、格好いいでしょ、先日、仙台国際ハーフマラソンで来仙したアメリカの友人からいただいたもので、走っている白抜き模様に「ザ アメリカ」とプリントされている。勿論、男厨会にもユニフォームはある7月7日(日) パーティー会場から。

yamato